講演会・学習会のご案内

登校拒否・不登校で悩む親たちが、つながりあい、学び合うことを目的に活動している
「登校拒否・不登校を考える西多摩の会」からのご案内です。

「登校拒否・不登校を考える西多摩の会」では、それぞれの活動を大切にしながら、
お互いに協力し、更につながりの輪を広げることにより、ひとりで悩む親をなくそうと、
講演会や進路学習会を行っています。

今秋はファミリーセラピストの小柳恵子さんをお呼びして、
講演会「学校に行けないってどういうこと?」を開催します。

学校に行けないってどういううこと?

 

家では昼夜逆転し、ゲームばかりの生活。

このまま見守るだけでいいの?


不登校の子どもが全国に13万人以上。

こんなにも多くの子どもが学校へ行けなくなるのはどうしてなの?

 

長年、つらさを抱える子どもたちに寄り添い、関わってきた
小柳惠子さんのお話を聞いて、不登校の子ども達がどんな思いでいるのか
どう関わっていったらいいのか一緒に考えてみませんか?

 

■日 時
2018年11月17日(土)
午後2:00〜5:00(受付 1:30〜)

■会 場
青梅福祉センター 第1〜第3集会所
(青梅市東青梅1-177-3 JR東青梅駅徒歩5分)

■参加費:500円

 

◯おはなし
小柳惠子さん
ファミリーセラピスト
NPO法人OJD飛行克服支援センター理事
つみき相談室主宰

◯内容
2:00〜4:00 講演・質疑応答
4:00〜5:00 グループ交流会

 

子どもたちを取り巻く状況は年々厳しくしんどさを増している中、
不登校の子どもの数も2012年以降4年連続で増え続けています。

そんな中、私たちは長年児童自立支援施設教母として困難を抱える子どもたちに関わってきた、
小柳恵子さんのお話から、不登校の子どもたちへの理解を深め、関わりの中で大切にすることを
多くの方と学び合いたいと考えています。

また、登校拒否・不登校のお子さんを抱えながら、ひとりで悩んでいるご家庭に、「親の会」のことを
知っていただく機会になればと思っております。

親の会で同じ悩みを抱える方と出会い、不安をわかちあいながら一緒に考え合う時間を経て、
親たちは、我が子を信じて見守れるようになります。

そして、そんな親の安心はやがて、子どもの安心へとつながり、その安心の中で子どもたちはエネルギーを蓄え、
最後はゆっくりと自ら立ち上がって歩き始めます。

そんな、長年親の会で培ってきた安心の輪のつながりが広がっていくよう、現在準備を進めています。

お知り合いの方もお誘い合わせの上、ご参加いただき、不登校の子どもたちをまん中に、
みなさんと一緒に学び、考え合えることを願っています。

 

お申し込み・お問い合わせ

講演会・学習会のご案内

全国に13万人を超える不登校の子どもたち…

 

大人達にとっても生きにくいと感じる現代、学校でも、安心できる居場所をもてない子ども達が増えています。
不登校になる子どもも少なくありません。

・こんなにも多くの子どもたちが学校に来られなくなってしまうのはなぜだろう??

・学校を休んで、子どもたちはどうやって過ごしているんだろう?

・学校では超多忙の毎日。登校刺激はしてはいけないというけど。。

・不登校支援はこれでいいの?

・学校にいかないと、勉強が遅れてしまうんじゃないの?

・無理させず、動き始めるのを待っているだけで本当にいいのかなあ…?

・子どもたちの本音は?

 

教師の立場、保護者の立場、子どもたちに関わる周りの方々。
それぞれの立場でいろんなお悩みや疑問があると思います。

西多摩地域には、不登校の子を持つ親同士がつながり、学びあっている親の会が5つあります。
(「アンダンテ」「飛行船」「ポコ・ア・ポコ」「ロビンソン」「わの会」)

親の会の皆さんの体験を聴き、学校のことや、不登校の子どもたちへの支援の在り方について、
それぞれの立場での悩みや迷いも含めて、語り合いませんか?

 

~不登校支援、これでいいの?~ 子どもの本音を聴こう 大人の弱音を吐こう

 

開催日:2018年 9月14日(金) 

時 間:19:00~21:00

場 所:青梅福祉センター

青梅市東青梅1-177-3(東青梅駅徒歩5分 Pあり)
http://aa-kkse.net/oumehuku.htm

主 催 :西多摩教育研究会

 

 

☆☆☆ 内 容 ☆☆☆

1.親の会有志による朗読

「ねえ、きいて ぼくの わたしの つぶやき」

*不登校の子どもたちが、家でふともらしたつぶやきを集めました。
子どもたちの声を聴いてください。

2.不登校の子を持つ親の体験談

3.交流(それぞれの立場から)

 

先生方、保護者・地域のみなさんなど、たくさんの方のご参加をお待ちしています。

 

お問い合わせ・お申し込みはコチラから↓

講演会・学習会のご案内

不登校の子を支えるご家族の皆さん、そして、進路を考えている子どもたち、青年の方々へ

進路

 

「登校拒否・不登校・中退・休みがちな子のための進路学習会」のお知らせです。

 

進路の選択を迫られ、不安や焦りを感じる時期ではありますが、自分が何かしたい、学びたいと思ったときが、進路選びのときです。

一度で決めなくても大丈夫です。

試したり、やり直したりしながら、自分で決めたときがスタートです。

遅すぎることはありませんよ。そして、進路はどの子にも開かれています。

「この子の将来は…。」「ぼく、わたしの将来は…。」と不安になる前に、いっしょに学び、いっしょに考えましょう。

進路について学びたい方は、どなたでも参加できます。
どうぞお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 

■と き:7月22日(日) 午後1:30~4:30

 

■ところ:青梅福祉センター 第1・2集会室

青梅市東青梅Ⅰ-177-3
東青梅駅南口徒歩5分・東青梅市役所斜向かい側
(車でお越しの際は、市役所仮駐車場をご利用ください)

 

■参加費:500円 

 

 

=== 内 容 ===

・どんな高校があって、どう選んだらいいか (元定時制高校教員)

・進路選択にあたり・・・(中学校教員)

・不登校と進路選択、そして今 (体験者)

 

*お話の後、質問・交流(内容は多少変更されることもあります)

 

主催 登校拒否・不登校を考える西多摩の会

協力 フリースペース・ロビンソン

登校拒否・不登校を考える親の会「アンダンテ」「ポコ・ア・ポコ」「わの会」

*資料の準備の関係上、事前にメールでお申込みいただけるとありがたいです。
(申し込みがなくてもご参加いただけます)

 


お申し込み・お問い合わせはコチラから

講演会・学習会のご案内

都立小児総合医療センター 副委員長 田中 哲先生のお話しです。

昨年「第22回 全国のつどい in 東京」で大きな反響があり、
「他の分科会に出ていたのでお話が聞けなかった」という声がたくさんあり、
多くの方のご要望により、今回もう一度お話を聞く機会を設けられたそうです。

5月、ゴールデンウイーク明けになるとまた「学校へ行く・行かない」で一喜一憂。。
少しでも理解を深めていただけたらいいな、と思います。

 

○開催日:5月12日(土)

○時 間:午後2時〜5時

○場 所:エデュカス東京/地下会議室
     東京都千代田区二番町12-1(全国教育文化会館)

○参加費:1,000円

○主 催:登校拒否・不登校を考える東京の会

*連絡先:千代田区二番町12-1 東京総合教育センター TEL:03-3230-3211

 

講演会・学習会のご案内

広木克行氏 講演会 こどもは「育ちなおし」の名人! 

 

とき:2018年3月3日(土) 午後2:00〜5:00 (開場1:30)
ところ:青梅福祉センター 第1〜第3集会室
青梅市東青梅1-177-3  東青梅駅南口徒歩5分 青梅市役所斜向かい側
※お車でお越しの場合は市役所仮設駐車場をご利用ください。

 

参加費:500円

 

 

 30年以上にわたって、不登校の子どもと親の教育相談に携わってこられた
広木克行先生の講演会のお知らせです。

西多摩地域での開催は、今年で3回目になります。毎年、多くの親・大人たちを励まし、大切なことを学び合う場となっています。

わが子の登校拒否・不登校に悩むお母さん、お父さん、共に悩み心を痛めている
教職員・相談員、カウンセラーの方々、子どもと子育てに関わる方、どなたでもお気軽にご参加ください。

 

 

 

プログラム

 

1. オープニング  2:00〜2:20

親の会有志による朗読と歌
『ねえ、きいて
 ぼくの わたしの つぶやき rev.2』

子どもたちの心に近づきたい‥‥‥
そんな思いで不登校の子どもたちの、ふともらした「つぶやき」を集めて、親たちがつくった朗読と歌です。
2017年8月“登校拒否・不登校問題 全国のつどい in 東京” のオープニングで披露した朗読と歌を再構成してお届けします。
全国から寄せられた、子どもたちからのメッセージをお聞きください。

 

2. 講 演  2:20〜3:50

こどもは「育ちなおし」の名人! 

講師:広木克行 氏

 

* * * * * *  休憩 * * * * * *

 

3. 質問と相談  4:00〜5:00

 


主催:フリースペース・ロビンソン

協力:登校拒否・不登校を考える親の会「ポコ・ア・ポコ」「和の会」「アンダンテ」
登校拒否・不登校を考える西多摩の会

後援:あきる野市教育委員会 青梅市教育委員会 羽村市教育委員会 福生市教育委員会 奥多摩町教育委員会 瑞穂町教育委員会 檜原村教育委員会
〔申請中〕日の出町教育委員会

助成:青梅ボランティア活動等助成金


 

お申し込みは下記より

参加人数・参加者名・ご連絡先電話番号・メールアドレスをご記入の上送信ください。

 

*は必須項目です。

講演会・学習会のご案内

やさしいAちゃん、目に涙をいっぱいためて時々フリーズしちゃう。

好奇心旺盛で発想力豊かなB君、いざという時に力を発揮できずになぜか叱られちゃう。

頭が良くて世の中のことをよく知ってるC君、
ニュースで怖い事件を見ると自分のすぐ周りでいきているみたいで、
怖くて動けなくなっちゃう。 etc……

みなさんの近くにこんな子いませんか?
こんな子たちが、どんなふうに考え、どんな場面で困ってしまうのか、一緒に考えてみませんか?
そして、その子たちの行動にゆったりとした気持ちで寄り添ってみませんか?

今回は臨床心理士の視点から頭の中を覗いてみたいと思います。
支援をしていくうえで、きっとヒントになると思います。

 

講師:福永由香里 氏(臨床心理士)

○日時:2018年1月13日(土)

10:00〜13:00(途中休憩あり)
13:00〜 ランチをとりながら交流会を行います。合わせて是非ご参加ください。

○場所:青梅新町市民センター「めばえ」

○参加費:2000円(ミステリーランチ&デザート付き)

※交流会に参加できない方は △300円(参加人数によって変わる場合があります)
※交流会のみのご参加も大歓迎です:参加費500円

定員:20名程度

企画:ふれーばー濃いめの会

 

お申し込みは
参加者名、ご連絡先、交流会への参加・不参加をチェックの上、送信ください。

2018年1月13日 気になるあの子のINSIDE HEAD
お申し込み


参加者名 (必須)

連絡先お電話番号 (必須)

交流会への参加・不参加(必須)

メールアドレス (必須)

その他メッセージがございましたら

 

講演会・学習会のご案内

登校拒否・不登校・高校中退者 ──進路について学びたい方のための進路学習会

 

進路について一緒に考えましょう

不登校の子を支えるご家族の皆さん。
また、学校に馴染めず、違和感や息苦しさを感じているお子さんやご家族の皆さん。
そして、進路を考えている子どもたち、青年の方々。

「登校拒否・不登校・中退・休みがちな子のための進路学習会」開催のお知らせです。

 

進路の選択を迫られ、不安や焦りを感じる時期ですね。

自分が何かしたい、学びたいと思ったときが、進路選びのときです。
一度で決めなくても大丈夫。
試したり、やり直したりしながら、自分で決めたときがスタートです。
遅すぎることはありません。
そして、進路はどの子にも開かれています。

「この子の将来は…。」「ぼく、わたしの将来は…。」と不安になる前に、
いっしょに学び、いっしょに考えましょう。
進路について学びたい方は、どなたでも参加できます。
どうぞお誘い合わせの上、お気軽にご参加ください。

 

と き:11月26日(日) 午後1:30~4:30

ところ:青梅福祉センター 第4集会室
青梅市東青梅Ⅰ-177-3 TEL 0428-22-1125
東青梅駅南口徒歩5分・東青梅市役所斜向かい側
(車でお越しの際は、市役所仮駐車場をご利用ください)

参加費: 500円

 

 ~~~~~~ 内 容 ~~~~~~ 

○どんな高校があって、どう選んだらいいか (元定時制高校教員)

〇進路選択にあたり・・・(中学校教員)

○不登校と進路選択、そして今 (体験者)

お話の後、質問・交流。*内容は多少変更されることもあります。

 

主催:登校拒否・不登校を考える西多摩の会
協力:フリースペース・ロビンソン
登校拒否・不登校を考える親の会「アンダンテ」「ポコ・ア・ポコ」「わの会」

後援:あきる野市教育委員会、青梅市教育委員会、羽村市教育委員会、福生市教育委員会、
奥多摩町教育委員会、日の出町教育委員会、瑞穂町教育委員会、檜原村教育委員会

 

【参加申し込み】
事前にメールでお申込みください。
座席に余裕があれば、当日でも参加できます。