不登校・ひきこもりと 地域に求められるもの〜広木克行さんのお話

平成30 年度 教育市民会議 教育フォーラム・「不登校を考える」のお知らせ

 

不登校の子どもと親の相談に20 年以上関わるとともに、各地で保育・教育の講演、学習会、子育て相談を続けていらっしゃる、広木克行先生のお話です。

お子さんの不登校・ひきこもりに悩んでいる保護者の方、地域でなにができるのだろうと考えているみなさん、ご一緒にお話しを聴き、不登校・ひきこもりについて学び、交流しませんか。

 

不登校・ひきこもりと地域に求められるもの
~子どもと歩む保護者たちの思いに寄り添って~

 

【とき】 平成311 26日 (土) 午後2 時~4 時30 分

【ところ】 ひかりプラザ 203・204 号室国立駅北口徒歩7分)

【おはなし】 広木克行さん (神戸大学名誉教授)

 

国分寺市教育委員会 社会教育課からチラシデータをいただきました。
↓↓↓

不登校・ひきこもりと地域に求められるもの